下地処理の重要性|外壁塗装BOOK

外壁塗装BOOKLIBRARY

CONTACT
お問い合わせ

無料診断・見積

お気軽にお問い合わせください!

東海コーティングは、1.「安心の10年保証」2.「他社との相見積もりO.K!」

東海コーティングからのご提案 マンション・アパートのオーナー様へ 空き部屋対策 家賃収入

NEWS 新着情報

施工実績 地元に豊富な経験!

お客様の声 きっかけや感想をインタビュー!

株式会社
東海コーティング

〒477-0032
愛知県東海市加木屋町
鈴井田35-1
tel.0562-57-6860
愛知県知事許可
(般-25)第63642号

東海コーティング代表挨拶

東海コーティングの職人募集 あなたの職人プライド、活かしたい

協力会社様募集中

下地処理の重要性

塗り替えの時

私たちが一番注意するのは下地処理です。

これを怠ると、表面からどんなにグレードの高い材料を使用して塗装しても意味がありません!

 

下地処理の主な項目は

高圧洗浄・・・既存の塗膜がチョーキング現象(触ると粉が手に付く)を起こしているので高圧洗浄によりしっかりと洗い流す。

ひび割れ処理・・・経年の劣化により、外壁にひび割れが生じている場合、種類によって処理の仕方は違いますがきっちりと補修します。

 

例・・・シーリング補修、Uカットシーリング補修、樹脂注入など

 

外壁浮き処理・・・これも経年の劣化により下地に打ち込んである釘などが取れてくる場合があります。

塗装する前に確認して再度ビス補修等が必要です。

 

ケレン・・・これはサビ落としのことです。鉄部等サビが出ている個所を樹脂たわし(専門用語でマジックロン)や、ペーパーなどで磨いてしっかりと錆落とししてから、下塗り(錆止め塗り)を行います。

 

以上主な下地処理の種類です。

だいたい見積もりの項目の中に書いてありますので、塗り替えの見積りをよく見て業者になんでも質問する必要があります。


THIS IS TOHKAI COATING!
無料外壁診断・お見積り

0562-57-68600562-57-6860

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

0562-57-6860